- Città del Vaticano - カトリック教会の総本山である「サン・ピエトロ大聖堂」が、堂々たる姿を見せる。

カトリックの総本山「サン・ピエトロ大聖堂」を有する、最小の独立国家

ローマ市内に領域を持つ世界最小の独立国家ヴァチカン市国は、国全体が世界遺産として指定されており、ローマ法王もここに暮らす。カトリック教会の本拠地となったのは、ここで殉教した使徒ペトロの墓所に教会堂が建てられたことに始まると言われ、1929年に国家として独立。ヴァチカン市国とカトリックの総本山の総称にて「ヴァチカン」の名称で呼ばれる

市国南東端のサン・ピエトロ広場からは、カトリック教会の総本山「サン・ピエトロ大聖堂」の堂々たる姿を見ることができる。バチカン市国内には「ヴァチカン美術館」「大聖堂のクーポラ」などがあり、いずれも有料にて見学可。バチカン美術館は、事前に予約をして行くのがおすすめ。☞ローマの各種アクティビティ予約

ヴァチカン市国からのアクセス
  • サンタンジェロ城


徒歩圏内!

関連記事

  1. ローマっ子たちの胃袋を満たす、ローマで最も活気の溢れる広場

  2. 1世紀に競技場として作られ、現在は市民の憩いの場

  3. 「コイン投げ」で知られる、ローマ最大のバロック様式の人口泉

  4. イタリアの首都、ローマが世界に誇る世界遺産のひとつ

  5. 大天使ミカエルが護る、歴代のローマ皇帝が眠りにつく霊廟

  6. 堂々たる白亜のモニュメントが迎える、ローマ散策の中心となる広場

  7. 映画「ローマの休日」で一躍有名になったモニュメント

  8. 北からの巡礼者たちのローマの玄関口「ポポロ門」が構える広場

  9. 歴代ローマ教皇のコレクションが集められた、世界最大級の美術館