-Piazza di Spagna-  広場の中央には、ジャン・ロレンツォ・ベルニーニ作「バルカッチャの噴水(舟の噴水)」がある。

季節ごとに様々なイベントが開催される広場、ローマの休日の撮影スポット

スペイン広場(スパーニャひろば/スペインひろば、イタリア語:Piazza di Spagnaピアッツァ・ディ・スパーニャ〕)は、イタリア共和国ローマ市の中心街にある広場。「スパーニャ」とは「スペイン(エスパーニャ)」のイタリア語呼称で、間近にあるスペイン大使館にちなんで命名された。広場の中央には、ジャン・ロレンツォ・ベルニーニ作「バルカッチャの噴水(舟の噴水)」がある。東には後述の大階段がある。西側はコルソ通りに向けてブランドショップが軒を連ねるコンドッティ通りある。

関連記事

  1. 大天使ミカエルが護る、歴代のローマ皇帝が眠りにつく霊廟

  2. 万物の神々へと捧げられた、世界最大の石造り建造の神殿

  3. 1世紀に競技場として作られ、現在は市民の憩いの場

  4. 古代ローマローマ帝国の政治・経済・商業の中心地として栄えた

  5. 【ローマのお土産】大理石工房「Il Marmoraro」

  6. 歴代ローマ教皇のコレクションが集められた、世界最大級の美術館

  7. 映画「ローマの休日」で一躍有名になったモニュメント

  8. ローマっ子たちの胃袋を満たす、ローマで最も活気の溢れる広場

  9. カンピドーリオの丘から眺めるパノラマ