- Bocca della Verità - 映画「ローマの休日」で一躍有名となった教会壁面のモニュメントには、観光客の姿が絶つことはない。

映画「ローマの休日」で一躍有名になったモニュメント

映画の公開で世界中に知られるようになった「真実の口」(ボッカ・デラ・ベリタ)は、ローマにあるサンタ・マリア・イン・コスメディン教会(Santa Maria in Cosmedin)の正面柱廊の奥に飾られている。元々はフォロ・ボアリオ地区の寺院内にあった集水器の覆いであったと考えられており、刻まれている顔は海神オーケアノスのものとされる。

手を口に入れると、偽りの心がある者は、手を抜く時にその手首を切り落とされる、手を噛み切られる、あるいは手が抜けなくなるという伝説がある。

関連記事

  1. イタリアの首都、ローマが世界に誇る世界遺産のひとつ

  2. カンピドーリオの丘から眺めるパノラマ

  3. 歴代ローマ教皇のコレクションが集められた、世界最大級の美術館

  4. 万物の神々へと捧げられた、世界最大の石造り建造の神殿

  5. 堂々たる白亜のモニュメントが迎える、ローマ散策の中心となる広場

  6. 「コイン投げ」で知られる、ローマ最大のバロック様式の人口泉

  7. 北からの巡礼者たちのローマの玄関口「ポポロ門」が構える広場

  8. 季節ごとに様々なイベントが開催される広場、ローマの休日の撮影スポット

  9. 大天使ミカエルが護る、歴代のローマ皇帝が眠りにつく霊廟