- Piazza del Popolo - 双子教会を起点に、南に向かって3本の道路が放射状に伸びる。

北からの巡礼者たちのローマの玄関口「ポポロ門」が構える広場

古くから交通の要所であり、ローマの入口に当たる広場である。中央にオベリスクが建てられ、南に向かって3本の道路が放射状に伸びている。バロック期には広場に面してドームを載せた2つの教会堂(双子教会)が建設された。さらに19世紀になって、噴水の整備、建物の改築などが行われ、現在見る姿になった。

関連記事

  1. カトリックの総本山「サン・ピエトロ大聖堂」を有する、最小の独立国家

  2. 「コイン投げ」で知られる、ローマ最大のバロック様式の人口泉

  3. 歴代ローマ教皇のコレクションが集められた、世界最大級の美術館

  4. イタリアの首都、ローマが世界に誇る世界遺産のひとつ

  5. 万物の神々へと捧げられた、世界最大の石造り建造の神殿

  6. 1世紀に競技場として作られ、現在は市民の憩いの場

  7. カンピドーリオの丘から眺めるパノラマ

  8. 大天使ミカエルが護る、歴代のローマ皇帝が眠りにつく霊廟

  9. 季節ごとに様々なイベントが開催される広場、ローマの休日の撮影スポット