工房紹介 −Il Marmoraro−

言葉を愛して、「心を彫る」大理石工房

 

その小さな工房の中は、たくさんの大理石板でビックリするくらいに埋め尽くされている。そのひとつひとつに彫られているのは、心に届く愛すべき言葉たち。

―「ずっと父の作業する手を見ていた。その温かくて大きな手は、本当に信じられないほど素晴らしかった。」―

大理石工房店内1

―"マルグッタ通り"、アーティストに愛された道。

緑のツタや植物に覆われた古い建物が並ぶ石畳の通り「Via Marugutta」は、ローマで最もにぎやかな地区のひとつであるスペイン広場からすぐの場所にあります。

1953年、ローマを舞台に"王女と新聞記者の24時間の恋物語"が描かれた映画「ローマの休日」の劇中で、グレゴリー・ペック扮する新聞記者ジョー・ブラッドレーが住んでいたアパートが「Via Marugutta」の51番地でした。映画の公開から60年以上経った今でも、昔と変わらぬままにその面影を残しています。

多くの著名な芸術家たちからも愛されたこの石畳の街路には、かつては「パブロ・ピカソ」や「デ・キリコ」がアトリエを構え、イタリア映画界の巨匠フェデリコ・フェッリー二監督とその妻ジュリエッタ・マッシーナも緑豊かなこの道を散歩道として愛しました。

工房の前の道路風景

―いつも誰かが立ち寄る、暖炉のある工房。

いつの時代も人々の心を惹きつけてやまない「マルグッタ通り」の一角、この場所に職人工房を移してから半世紀以上の歴史を持つ大理石工房「Il Marmoramo」(イル・マルモラーロ)の入り口があります。素晴らしい「言葉」たちを大理石板へと刻む、職人サンドロ・フィオレンティー二氏が営む小さな大理石工房です。

生粋のローマっ子であるサンドロ氏の工房には、近所の誰かが来ては終わらないおしゃべりや議論に花が咲きます。入口で佇むお客さんは、まるで空気のよう。大理石で溢れたこの小さな工房には、ローマっ子たちのいつもの日常があります。

そんなサンドロ職人が大理石を彫る時に最も大切にし、あくまでもこだわり続けているのは「文字を彫ること」。数字を彫ることには興味がないと言い、受け付けるオーダーは文字のみ。その変わらない情熱は、彼が父親から受け継いだ揺るぎない想いと似ています。

工房内の暖炉

―いつもそこにあった、大きな存在。

先代エンリコ・フィオレンティーニ氏は、1928年にローマで誕生しました。エンリコ氏の広くて深い知識は、当時の博識ある顧客や多くの著名人からも頼りにされるほど素晴らしいものでした。若い頃に「大理石」に魅せられた彼は、大理石に関わるものすべてを学問分野でも徹底的に学び、その情熱から職人の道を志しました。

「この仕事はとりわけ大変でも重労働でもない。でも、この仕事を愛する心が何よりも大切なんだ。」ーそんな彼の背中を見ながら育ったエンリコ職人の息子、サンドロ氏はそう語ります。

建築家でもあるサンドロ氏が憧れ続けたのは、他でもない父親の大きくて温かな手と、その手が打ち出す素晴らしい「言葉」たちでした。そんな偉大な父への強い憧れが、彼を現在の職人の道へと導きました。エンリコ氏は数年前にこの世を去りましたが、今でも工房にはエンリコ氏の写真が2代目サンドロ職人によって大切に飾られています。

エンリコ職人写真

―父親から受け継いだ、温かな手。

マルグッタ通りに40軒以上あった職人工房も、世代が変わった今ではたったの数軒を残すのみとなりました。イタリアから失われつつある、素晴らしい伝統ある職人工房の歴史とどこか懐かしいその風景たち。

かつて多くのアーティストたちに愛されたこの場所でさえもそれは例外ではなく、大理石工房「Il Marmoraro」もまたそのひとつなのです。それでも、サンドロ氏が生み出すのは世界にたったひとつハンドメイドで彫り出される、ひとりひとりの大切な想いが込められた「言葉の贈り物」たち。   

彼独自の味のある「文字」を求める人々が時折この場所を訪れては、想いを職人の温かな手に託し、小さな作業場でサンドロ氏が大理石板へと向き合います。小気味よい音と共に、職人がその想いを大きな手で力強く刻み込んでいきます。

サンドロ職人作業風景

「職人」― " Siamo Noi "―

【 artigiano 】(職人)とは 2000年に渡るイタリアの伝統を守り続ける「守り人」のこと、「つまり、それが私たちなんだ」―。サンドロ職人はそう語ります。

「今でも彼らの想いを継ぐ私たちがいるだから、私たちの親の世代は幸運だった。」サンドロ氏は、失われてゆく現在の職人文化についてメディアでそう語りました。父親から息子へと受け継がれた「artigianato」がいつか失われてしまうことを受け入れながらも、緑のツタが豊かで美しい ローマの路地裏にて、父と息子の素晴らしい物語はサンドロ職人の手で「今」確かにしっかりと刻まれ続けています。

その大きく温かな手は、まぎれもなくエンリコ氏から受け継いだ素晴らしい世界の宝物です。不確かな未来よりも、今を大切に今日も小さな工房で素晴らしい言葉たちの贈り物を世界へと紡いでいます。

未来に残しておきたい、イタリアの素晴らしい「artigianato」です。

大理石プレート

工房「Il Marmoraro」の商品ページはこちら

― サンドロ・フィオレンティーニ職人 ―

ショップインフォメーション

ご注文から商品がお手元に届くまでの流れ


お支払い方法

新生銀行

■ 新生銀行振込(前払い)■
お振込の際は必ずご購入者様名義でお願いいたします。振込手数料は、お客様のご負担とさせて頂いております。※ご購入者と振込名義人が異なる場合は、必ずご連絡下さい。

ジャパンネット銀行

■ ジャパンネット銀行振込(前払い)■
お振込の際は必ずご購入者様名義でお願いいたします。振込手数料は、お客様のご負担とさせて頂いております。※ご購入者と振込名義人が異なる場合は、必ずご連絡下さい。

ペイパル

■ ゆうちょ振替(前払い) ■
お振込の際は必ずご購入者様名義でお願いいたします。※ご購入者と振込名義人が異なる場合は、必ずご連絡下さい。

ペイパル

■ クレジットカード決済(PayPal)■
ご注文完了後に「PayPal決済画面」が表示されますので、お持ちのクレジッカードにてご決済下さい。※分割払いはご利用いただけません。

返品について

■ 返品期限 ■
当店で扱っている商品の性質上、お客様都合による返品は受け付けておりません。
明らかな不良品や発送ミスの場合は、商品到着後3日以内にメールにてご連絡下さい。

■ 返品送料 ■
不良品や発送ミスに関しましては、送料・手数料ともに当店が負担いたします。
但し、商品の在庫切れや工房の長期休暇などにより、商品の交換手配がスムーズに行えない場合がございます。予めご了承下さいませ。

配送方法・送料について

posteitaliane

■配送について■
サイズや重量に合わせて【国際書留郵便】【EMS】【イタリア郵便局SDA便】の中から発送方法をお選びし、イタリア郵便局より発送させて頂きます。約10〜15日程度が、お届けまでの目安期間となっています。※天候状況や通関状況により、日数に多少のズレが生じる場合がございます。

★★ ご注意下さい ★★
海外から直接発送するため、代金引換や配送日指定には対応することができません。梱包は重量を優先し、簡易包装とさせて頂いております。※輸入税(関税)が発生する場合がありますので、こちら(*関税について)から必ず詳細をご確認下さい。

■配送状況の確認■
お荷物の追跡に必要なトラッキングナンバー(伝票番号)とURLを「発送完了メール」へ記載いたしますので、そちらからオンラインにて配送状況を確認して頂けます。※通常は発送から数日でHPへ反映されますが、稀に正常に反映されないケースがございます。

■送料のご案内■

・国際書留郵便 / 最大2kgまで / 追跡可(補償なし)

・EMS / 追跡可 (有料にて補償付き)

・SDA / 追跡可( 〃 )

〖 送料無料 〗

➽➽ 小さなお荷物が2kgを超える場合
サイズの小さなお荷物の総重量が2kgを超える場合(複数商品の購入など)は、別梱包にてオーバーした分を発送させて頂くこともございます。その場合は、別途配送料金が追加になるケースもありますので、予めご了承下さいませ。サイズや重量によって、EMSやSDAなど一番割安となる方法にて発送させて頂きます。

➽➽ 配送オプション
ご希望がある場合のみ追加料金にて「保険付」発送を承っておりますので、お問い合わせ下さい。

■関税について■
別途、(こちら)をご覧下さいませ。

■領収書について■
別途、(こちら)をご覧下さいませ。


メール問合せ

お買い物ガイド

店長挨拶

owner_photo

makico

イタリアの昔ながらの小さな職人工房は今、様々な理由から受け継がれてきた素晴らしい伝統に人知れず幕を下ろそうとしています。

ショップ名「storia unica」は、イタリア語で「たったひとつの物語」という意味です。作り手である職人さんの物語と、それを受け取るたったひとりの誰かの物語が交差し、そこから新たな物語が生まれるようにとの願いを込めて名付けました。出会う方のために生まれた世界にたったひとつの商品を私たちがお届けします☆*.。

ブログ

レザークラフト体験

お客様の声ブログ

インスタグラム

Aggiungi amici LINE

営業のご案内

は定休日及び臨時休業日
土曜・日曜・イタリアの祝日はメールの返信もお休みさせて頂きます。

※時差のため、メールのご返信が日本時間の深夜になってしまう場合がございます。予めご了承下さいませ。

インターネットでのご注文は24時間受付けております。

メールアドレス

Mobile

工房景色1

工房景色2