工房紹介 −Leather Craftsman−

「職人」という誇りと大切な「絆」を、ただ貫くこと。


いつも開けっ放しの入り口は、"みんなが気楽に入ってきやすいように"。そう言って、年季の入った少しくたびれた白衣がよく似合うマエストロは笑います。実はおしゃべりが大好き、そんな優しいマエストロ。

―「私のすべては、いつだってここにあるんだ。ナタリーナと二人で歩んできたこの場所にこそ、私たちの人生すべてがあるんだ。」―

妻と二人

―大通りからほんの数百メートル、物語の始まる場所。

有名なトレヴィの泉のほど近くの、趣のある古い小さな路地。そこで出会うのは、「LEATHER CRAFTSMAN」と書かれた看板と開けっ放しの入り口。その入口には、素敵な革製品たちがとても上手にディスプレイされています。1970年、熟練革職人であるアルド・フィロシーニ氏と妻のナタリーナさんが2人で始めた小さな職人工房です。

ショップの奥にある工房へ足を踏み入れると、イタリアが誇る素晴らしい伝統技法によってなめされたばかりの革が並び、心地良い革の香りに包まれます。そこにはいつもアルド職人とナタリーナさん、そしてスタッフのバルバラさんの素晴らしい笑顔があります。

工房の入口看板

―たった二人で生み出す、心を打つ革製品たち。

映画の舞台にもなった有名ホテルの内装品を手掛け、雑誌の数ページを華々しく飾ったこともあるアルド職人の「artigianato」たち。小さな工房に所狭しと飾られた革製品たちは、いつもすぐに新しいデザインへと入れ替わっていきます。そんな工房で商品を生み出すのは、アルド職人とナタリーナさんの二人だけ。「たった二人」だけで作り出す優しい革製品たちは、手に取った瞬間に心に響く不思議な感動があるのです。

一度でも「LEATHER CRAFTSMAN」の製品を手にしたことがある人ならば、その意味がきっと分かるはずです。そこにある「作り手」である二人の想いを、手にした誰もが自然と感じるのです。

店内かばん

―"オーダーは受け付けない"、頑固に貫く職人の道。

アルドさんが革職人の道へと入ったのは、彼が10歳の時でした。キッカケは父親の「生きていくために何よりも手に職を付けろ」の一言だったそうです。   

まさに「職人気質」という言葉がとても良く似合うアルド職人。不況の煽りで工房を閉め、ファッションブランドの下請けを選んだ仲間たちからの "職人はもう時代遅れだ" との言葉に、いつだってアルド職人はいつだってこう答えてきました。   

「今はブランドだって倒産する時代。確かなものなんて何もないんだ。ふたりでやってきたこの工房こそ、今もこれからも私たちのすべてさ」と。

そんなアルドさんの信念を象徴するのが、"オーダーは受け付けない"こと。収入のためにオーダーや革製品の修理を受ける工房が多い中で、そこには自分の時間を割きたくないとハッキリと言います。「オーダーでなくとも、ひとつひとつに心を込めて使う人を思い浮かべながら作っている。どれも世界にたった一つ、それを使う人のために生まれる商品だからね」。 自分たちのアイデアを大切にし、意志を頑固に貫く。それが、職人「アルド・フィロシーニ」という人間の生き方なのです。

アルド作業中

―夫婦で築き上げた、今もこれからも、ずっと残るもの。

職人工房「LEATHER CRAFTSMAN」にもまた後を継ぐ者はいません。けれども、いつまでも変わらずあり続ける確かなものがそこにはいつもあります。それこそが、夫婦ふたりで紡いできた彼らだけの素晴らしい「たったひとつの物語」なのです。   

いつも使い手を想い、訪れるお客さんの笑顔が見たいと、彼らがこの場所で生み出す物語たちは、これからもずっと世界中の誰かの元で日々大切に受け継がれてゆくのです。

高い縫製技術から生まれる、他では見つからないような手間をかけた独自の素晴らしいデザインが美しい「LEATHER CRAFTSMAN」。一生モノとして長く大切に使っていただきたい、心にずっと残る革製品たちです。本当はお話が好きで、日本語の単語を一生懸命覚えようとしたりもする、少しお茶目で笑顔がとても優しいアルド職人。今日もくたびれた白衣で、世界にたったひとつの「artigianato」たちをこの場所で生み出しています。

店内ベルト

店内かばんとベルト

工房「Leather Craftsman」の商品ページはこちら

ー アルド・フィロシーニ職人 ー

ショップインフォメーション

ご注文から商品がお手元に届くまでの流れ


お支払い方法

新生銀行

■ 新生銀行振込(前払い)■
お振込の際は必ずご購入者様名義でお願いいたします。振込手数料は、お客様のご負担とさせて頂いております。※ご購入者と振込名義人が異なる場合は、必ずご連絡下さい。

ジャパンネット銀行

■ ジャパンネット銀行振込(前払い)■
お振込の際は必ずご購入者様名義でお願いいたします。振込手数料は、お客様のご負担とさせて頂いております。※ご購入者と振込名義人が異なる場合は、必ずご連絡下さい。

ペイパル

■ ゆうちょ振替(前払い) ■
お振込の際は必ずご購入者様名義でお願いいたします。※ご購入者と振込名義人が異なる場合は、必ずご連絡下さい。

ペイパル

■ クレジットカード決済(PayPal)■
ご注文完了後に「PayPal決済画面」が表示されますので、お持ちのクレジッカードにてご決済下さい。※分割払いはご利用いただけません。

返品について

■ 返品期限 ■
当店で扱っている商品の性質上、お客様都合による返品は受け付けておりません。
明らかな不良品や発送ミスの場合は、商品到着後3日以内にメールにてご連絡下さい。

■ 返品送料 ■
不良品や発送ミスに関しましては、送料・手数料ともに当店が負担いたします。
但し、商品の在庫切れや工房の長期休暇などにより、商品の交換手配がスムーズに行えない場合がございます。予めご了承下さいませ。

配送方法・送料について

posteitaliane

■配送について■
サイズや重量に合わせて【国際書留郵便】【EMS】【イタリア郵便局SDA便】の中から発送方法をお選びし、イタリア郵便局より発送させて頂きます。約10〜15日程度が、お届けまでの目安期間となっています。※天候状況や通関状況により、日数に多少のズレが生じる場合がございます。

★★ ご注意下さい ★★
海外から直接発送するため、代金引換や配送日指定には対応することができません。梱包は重量を優先し、簡易包装とさせて頂いております。※輸入税(関税)が発生する場合がありますので、こちら(*関税について)から必ず詳細をご確認下さい。

■配送状況の確認■
お荷物の追跡に必要なトラッキングナンバー(伝票番号)とURLを「発送完了メール」へ記載いたしますので、そちらからオンラインにて配送状況を確認して頂けます。※通常は発送から数日でHPへ反映されますが、稀に正常に反映されないケースがございます。

■送料のご案内■

・国際書留郵便 / 最大2kgまで / 追跡可(補償なし)

・EMS / 追跡可 (有料にて補償付き)

・SDA / 追跡可( 〃 )

〖 送料無料 〗

➽➽ 小さなお荷物が2kgを超える場合
サイズの小さなお荷物の総重量が2kgを超える場合(複数商品の購入など)は、別梱包にてオーバーした分を発送させて頂くこともございます。その場合は、別途配送料金が追加になるケースもありますので、予めご了承下さいませ。サイズや重量によって、EMSやSDAなど一番割安となる方法にて発送させて頂きます。

➽➽ 配送オプション
ご希望がある場合のみ追加料金にて「保険付」発送を承っておりますので、お問い合わせ下さい。

■関税について■
別途、(こちら)をご覧下さいませ。

■領収書について■
別途、(こちら)をご覧下さいませ。


メール問合せ

お買い物ガイド

店長挨拶

owner_photo

makico

イタリアの昔ながらの小さな職人工房は今、様々な理由から受け継がれてきた素晴らしい伝統に人知れず幕を下ろそうとしています。

ショップ名「storia unica」は、イタリア語で「たったひとつの物語」という意味です。作り手である職人さんの物語と、それを受け取るたったひとりの誰かの物語が交差し、そこから新たな物語が生まれるようにとの願いを込めて名付けました。出会う方のために生まれた世界にたったひとつの商品を私たちがお届けします☆*.。

ブログ

レザークラフト体験

お客様の声ブログ

インスタグラム

Aggiungi amici LINE

営業のご案内

は定休日及び臨時休業日
土曜・日曜・イタリアの祝日はメールの返信もお休みさせて頂きます。

※時差のため、メールのご返信が日本時間の深夜になってしまう場合がございます。予めご了承下さいませ。

インターネットでのご注文は24時間受付けております。

メールアドレス

Mobile

工房景色1

工房景色2